SSC脱毛のメリット・デメリットまとめ

SSC脱毛は肌にも優しくてダメージも少ないとメリットばかりに感じますね。しかしどのようなものにも良い面と悪い面は存在します。
このメリット・デメリットの比較をして、冷静に脱毛方法を判断する事は大切です。

 

一見、SSC脱毛には何のデメリットも感じられないように思えますが、少し掘り下げてみましょう。

 

メリット

肌にやさしく痛みが少ない

SSC脱毛は肌へのダメージを極力与えずに、キレイな脱毛をすることが出来ます。
期間はある程度かかりますが、脱毛効果が高く、多くの人が安心して利用出来る方法です。
他の痛い脱毛方法(レーザーなど)から切り替える人も多いので、利用者は段々増加してきています。

 

美肌効果が期待できる

美肌や美白のされるジェルも使用しますので、脱毛後の赤みなども出にくく、仕上がりがいいのもポイントです。施術する度に肌がキレイになって行くことが期待出来ます。

 

値段が安い

レーザー脱毛に比べて半分以下の値段で脱毛する事ができます。これは照射面積の広さによる施術時間の短さも大きな要因です。「安い・早い・抜ける」というのがSSC脱毛が人気の大きな原動力となっています。

 

デメリット

永久脱毛ではない

SSC脱毛に限らず、効果が高いとされるレーザー脱毛も同様ですが、永久脱毛ではありません。(※現在、永久脱毛はニードル脱毛のみ)
しかし永久に近い効果を得られるので、値段の安いSSC脱毛はコスパは非常に高い方法と言えます。

 

肌トラブルが出る可能性のあるケース

IPLでもSSCでも同じですが、メラニンの濃いところに反応しやすいので、肌の色が濃い人や日焼けをしているという場合には、肌トラブルが出る可能性はわずかですがあります。

 

また、極度のデリケートな肌では痛みを感じることもあるかもしれませんが、他のどの脱毛方法より肌に負担の少ない方法なので、心配な方はカウンセリングを受けてみるといいでしょう。

 

元脱毛スタッフが実際に脱毛した結果…選んで安心。優良SSC脱毛サロンはココだけ?→