敏感肌など肌が弱くても脱毛できるの?

デリケートな肌タイプの人は脱毛したくてもかぶれたり肌トラブルにならないか心配ですよね。

 

肌が弱いと脱毛でも痛みを感じやすいという話もあってサロンに行こうと決められない人もいます。

 

しかし、SSC脱毛の様に弱い肌にも対応している方法が利用出来れば安心ですよ。光ダメージを受けずに、ジェルの抑毛効果を受けながらムダ毛を減らしていくのです。

 

乾燥肌や敏感肌ですと、光には過剰な反応を示しますがSSC脱毛ではこういったことがないですね。

 

極端に痛みに弱いと?

肌の弱さと言ってもいろいろありますよね。乾燥肌で外的刺激はダメだという場合や敏感肌で痛みを感じやすく、かぶれや赤みが出やすいという場合もあります。

 

このような場合、自分の肌タイプでは脱毛は無理なのでは?と思ってしまいますよね。

 

脱毛した人の口コミには肌ダメージを受けたというものもあります。
しかし、それは肌の弱さだけで出たダメージではありません。肌に合う適切な脱毛方法をきちんと選べていなかったというのも1つの要因でしょう。

 

脱毛サロンでOKな理由

脱毛サロンで肌が弱くても大丈夫なのはなぜでしょう。光脱毛にはSSC脱毛やIPL脱毛などがありますが、正しい知識とスキルを持ったエステティシャンが正しい方法で脱毛をします。

 

これは肌を研究して行われるものですので、いろいろな肌タイプに対応が出来るように考えられています。

 

ノーマルタイプの肌だけではありませんので、乾燥肌や敏感肌などにも考慮されているのです。

 

ただ1つ対応が難しいものとして日焼けがあります。度合いにもよりますがメラニンが光に反応をしますのでヤケドなどが出ないという保証が出来ないようですね。

 

そのため脱毛サロンで断られてしまうことが多いでしょう。
しかし、それ以外の肌に関しては弱くても脱毛は出来る様になってきているのです。

 

元脱毛スタッフが実際に脱毛した結果…選んで安心。優良SSC脱毛サロンはココだけ?→