毛周期ってなに?

毛周期に併せて脱毛をしていくと効果も高いですし、効率的なのですが、これはどういったものなのでしょう?また、その理由は何でしょう?

 

毛周期には3つのサイクル時期が合って、成長期・退行期・休眠期というものになっています。

 

この成長期に脱毛をするのが脱毛サロンでもオススメされていますね。

 

どの程度のスパンなのかというと2〜3ヶ月くらいになります。6回で脱毛するとしても12ヶ月〜18ヶ月は必要という計算になります。

 

それぞれの3サイクルのムダ毛の状態がわかると、どうして成長期にアプローチするのかがわかってきます。

 

毛周期の3サイクル

毛周期は成長期・退行期・休眠期を繰り返していきます。成長期では休眠期から徐々に毛が伸び始めて太く長く成長していきます。この毛が成長しきると退行期にはいります。

 

退行期では段々毛が細くなって抜け落ちていきます。抜け落ちて次に毛が生えるまで休んで栄養を蓄えるのが休眠期ですね。

 

そしてしばらく過ぎると成長期に入って生えてくると言うのを毛周期と言うのです。では、好もう周期に脱毛サロンを使用する理由としては何があるのでしょうか?

成長期だからこそ

成長期に脱毛をするのは、直接ムダ毛が毛根にまでアタックできるからです。これを退行期にしても、これから抜け落ちていく弱々しい毛なのであまり意味が無いのです。

 

また、休眠期ではメラニンの生成が重文にされていないので、光が届いてもあまり反応は期待できません。

 

こうして考えると成長期に脱毛するから個度、最も効果的に出来るのです。脱毛サロンでは毛周期と言うサイクルを利用して施術をすることによって2〜3ヶ月に1度肌も傷めないように脱毛をして行っています。

 

肌ダメージも少なく脱毛効果を最大限に引き出すのにはベストのタイミングが考えられていますね。

 

元脱毛スタッフが実際に脱毛した結果…選んで安心。優良SSC脱毛サロンはココだけ?→