ムダ毛の自己処理と脱毛は、そんなに違うの?

自己処理と脱毛サロンでは、どのように違うのでしょうか。

 

まず自己処理として考えられるのは、カミソリでのシェービングや毛抜きで抜く、脱毛クリームを使うなどと言うことがあります。

 

でも、こういった方法では肌にダメージが出やすいと言われます。脱毛をしても肌にブツブツと黒く残ったり、炎症を起こす可能性もあります。

 

このようなリスクがあるままで、ずっと自己処理をして行くのには抵抗がありませんか?肌も荒れていくでしょうし、ムダ毛の悩みもなくならないですね。

 

実際にどのようなトラブルがあり、脱毛サロンの方が良いかを考えてみましょう。

 

埋没毛などで

シェービングなどをしていると毛穴の上に薄い皮膚が張って中に怪我埋もれている状態も出てしまいます。これは埋没毛といいます。

 

また1つの毛穴から複数ほんのムダ毛が生えてしまうトラブルも出てきますね。
角質が無理に剥がれることによってかぶれや赤みが出ることも多いでしょう。

 

これによって肌が乾燥していくことも起ってしまいますね。保湿だけでは肌コンディションを整えることは難しいですよ。

 

永久脱毛ではないSSC脱毛のほうは?

SSC脱毛は永久脱毛ではありません。そうすると、結局自己処理をしなくてはならないのでは?と皆さん思うでしょう。

 

しかし、人によっては永久脱毛に近いくらいの謳歌も出ますし、何もしないままよりはムダ毛は細く少なくなっていきます。

 

自己処理での肌ダメージもとても少なくなる可能性の方が高いでしょう。自己処理をしていたことのダメージも、SSC脱毛で、ある程度回復するような美肌効果があります。

 

その後は肌コンディションも整いますので自己処理のダメージがけいげんされるようになりますよね。エステティシャンから肌についての知識もレクチャーされますので、肌荒れしないコントロールも出来ますよ。

 

元脱毛スタッフが実際に脱毛した結果…選んで安心。優良SSC脱毛サロンはココだけ?→