SSC脱毛とIPL脱毛は違うの?

SSC脱毛とIPL脱毛で、どのように違うのかを知っていれば、どっちが自分の脱毛に適しているかが解りますね。

 

共通する特徴

・光脱毛、フラッシュ脱毛の仲間である
・最近の脱毛サロンで主流の方法
・肌トラブルが少ない
・過度な日焼けはNG

 

どちらも肌に優しく脱毛効果のある方法ですが、どちらかと言えば「SSC脱毛の方がダメージが少ない」と言えます。

 

従って、より痛みが少なく肌への負担が少ないSSC脱毛の方がVラインなどのデリケートゾーンの脱毛にピッタリです。

 

最大の違いは「ジェル」の働き

SSC脱毛→美肌、美白、抑毛効果
(脱毛機とジェルと相互作用)

 

IPL脱毛→肌ダメージ軽減効果
(脱毛機が直接ムダ毛に作用)

 

このように、脱毛時に使用する「ジェル」の働きが両者で決定的に違います。

 

IPL脱毛の特徴

脱毛機が毛のメラニン色素に直接ダメージを与えて、ムダ毛が生えるしくみを熱エネルギーで破壊します。

 

ジェルに美肌成分なども含まれてはいますが、その影響は限定的です。
あくまで最大の目的は「肌ダメージ軽減」です。

 

SSC脱毛

ジェルの美肌・美白・抑毛成分を脱毛機によって皮膚の中へ浸透させて脱毛効果を得るしくみです。

 

つまり、ジェル自体が脱毛効果に影響しており、IPL脱毛とは違って肌の奥で美肌成分が作用するのが特徴です。

 

 

SSC脱毛が肌にやさしい2つの理由

1.独特な脱毛アプローチ

SSC脱毛では(脱毛機の)光の刺激でジェルの抑毛成分カプセルを壊しながら施術をして行きます。

 

直接ムダ毛にダメージを与えるというより、ジェルの成分を効率的にするために光を照射するというイメージなので、肌を傷め難いと言えます。

 

2.照射面積の広さ

美容クリニックで用いる医療レーザー脱毛では、光を当てる照射範囲が狭いことから光が1点に集中してヤケドもしやすく痛みが強くなります。

 

しかし、SSCを初めとするフラッシュ脱毛ではジェルの上から光を当てて、広い照射範囲に万遍なくアプローチして行きますので、パワーが1点に集中しないので火傷もしにくく肌に優しいんです。

 

照射面積が広いので、ラージパーツ(背中などの広い部位)でも短時間で施術が出来るメリットもあります。

 

元脱毛スタッフが実際に脱毛した結果…選んで安心。優良SSC脱毛サロンはココだけ?→